洋楽歌詞のオリジナル和訳集
 

歌詞翻訳集
 
JETS

Owl City--Fireflies

アウル・シティ--蛍

 

Fact Sheet

Owl City:



Good Time


アウル・シティ

君は自分の目を信じないだろう
もし千万匹もの蛍が
眠りにつくと同時に世界を照らしたら

だって彼らは外気を満たすんだぞ
そしてそこら中に涙滴を落とすんだ
君は僕を無礼だと思うだろう
でも僕はただ立って見つめるんだ

僕は自分自身を信じさせたい
地球という星はゆっくりと回るって
眠たいときに
起きたままでいたいと言うのは大変だ
だってすべては決して見えるがままではないから

だって僕は何千ものハグをもらった
一万匹もの蛍から
僕に踊り方を教えてくれようとしながら

一匹の狐が頭の上を小走る
ソックホップがベッドの下で行われる
ディスコボールがちょうど糸で吊るされている

僕は自分自身を信じさせたい
地球という星はゆっくりと回るって
眠たいときに
起きたままでいたいと言うのは大変だ
だってすべては決して見えるままのようではないから

ドアをぴしゃりと開けたままにしてくれ
僕はちょうど不眠症みたいだから
なんで羊を数えて疲れなきゃいけないんだ
疲れすぎて眠れないときに

千万匹もの蛍たちへ
変だな、さよならなんて言いたくない
君たちがさよならを言ったとき
僕の目は霞んでいたよ

でも僕は何匹かの行方を知るだろう
もしとても奇妙な夢を見たら
だって僕は何匹か助けて
瓶に入れているから

僕は自分自身を信じさせたい
地球という星はゆっくりと回るって
眠たいときに
起きたままでいたいと言うのは大変だ
だってすべては決して見えるがままではないから

僕は自分自身を信じさせたい
地球という星はゆっくりと回るって
眠たいときに
起きたままでいたいと言うのは大変だ
だってすべては決して見えるがままではないから

僕は自分自身を信じさせたい
地球という星はゆっくりと回るって
眠たいときに
起きたままでいたいと言うのは大変だ
なぜなら僕の夢はあふれんばかりだから

Translated by JETS

 

 

  スペースC

© Copyright 2009-2012 JETS. All rights reserved.