洋楽歌詞のオリジナル和訳集
 

歌詞翻訳集
 
JETS

Black Eyed Peas--Where Is The Love?

ブラック・アイド・ピーズ--愛はどこにある?

 

Fact Sheet

Black Eyed Peas:



I Gotta Feeling

Like That


ブラック・アイド・ピーズ

愛はどこにある?

ママ、世界はどうなっちまったんだ?
みんなまるで母親がいないような生き方をしてる
世界全体がドラマ中毒になってるんだ
トラウマになるようなことにしか興味がない
俺たちは国外のテロを撲滅しようとしてるけど
国内にはまだテロリストたちがのさばってる
アメリカには巨大なるCIAとか
ブラッズとかクリップスとか、KKKもいるじゃないか
でも自分と同じ人種しか愛せないなら
そこには差別の余地しか残されていない
そして差別することは憎しみを生む
そして憎しみは必然的に怒りを生む
だから悪いことをして自分を表現する
それこそがまさに怒りの作用なんだ
すると状況を正すために愛が必要になる
自分の心を統制して瞑想するんだ
みんな、魂を愛の引力に引かれるままにしろ

人々は殺し、人々は死にゆく
子供たちは傷つく。彼らの泣き声が聞こえるか?
自分のお説教を実行できるのか?
もう一方の頬を差し出す(侮辱を甘んじて受ける)ことができるのか?

父なる神よ、我々を助けたまえ
天上から私たちを導いてください
人々を見てるとこう問いかけたくなるから
愛はどこにあるの?(愛は)

愛はどこにあるの?(愛は)
愛はどこにあるの?(愛は)
愛はどこにあるの?
愛は、愛はどこに

物事は変わる。それは常に変わらない真実
新しい日々は奇妙なもの。世界は狂ってしまったのか?
愛と平和がそんなに強いものなら
なぜ行き場のない愛のかけらが存在するんだ?
国家は爆弾を落とす
毒ガスが小さき者たちの肺を満たす
苦しみは続き、若者は早死にする
だから自分自身に尋ねてみなよ。愛は本当に消えてしまったのか?
だから俺は自分に問いかけるんだ。何かが間違ってると
俺たちが生きるこの世界で、人々は妥協し続けている
自分たちの分け前しか見てないから、選択を誤る
お互いを尊敬してないんだ。同胞を否定するんだよ
戦争は続くが、その理由は隠されている
真実は隠されたままだ。臭いものにはふたをするのさ
真実を知らなければ、愛を知ることも決してない
みんな、愛はどこにあるんだ?(わからない)
みんな、真実はどこにあるんだ?(わからない)
みんな、愛はどこにあるんだ?(さあ、考えよう)

人々は殺し、人々は死にゆく
子供たちは傷つく。彼らの泣き声が聞こえるか?
自分のお説教を実行できるのか?
もう一方の頬を差し出すことができるのか?

父なる神よ、我々を助けたまえ
天上から私たちを導いてください
人々を見てるとこう問いかけたくなるから
愛はどこにあるの?(愛は)

愛はどこにあるの?(愛は)
愛はどこにあるの?(愛は)
愛はどこにあるの?
愛は、愛はどこに

世界の重さを肩に感じるよ
年をとるにつれて、周りがどんどん冷たくなるんだ
俺たちほとんどみんな、金を稼ぐことにしか興味がない
エゴが俺たちを間違った方向に導いたんだ
メディアはいつも嘘を垂れ流している
だからネガティブなイメージが主な判断基準になってしまう
若者の心をバクテリアよりも素早く侵食している
子供たちは映画の真似をしたがる
人の価値観に何が起こったとしても
平等の公正さに何が起こったとしても
俺たちは愛ではなく憎しみを広めてるんだ
理解の欠如が調和のない暮らしにつながる
だから時々俺は落ち込むんだ
だから時々俺は気が滅入るんだ
俺の心が時々沈むのも無理はない
愛が見つかるまで信念を持ち続けよう。さあ自分自身に問いかけろ

人々は殺し、人々は死にゆく
子供たちは傷つく。彼らの泣き声が聞こえるか?
自分のお説教を実行できるのか?
もう一方の頬を差し出すことができるのか?

父なる神よ、我々を助けたまえ
天上から私たちを導いてください
人々を見てるとこう問いかけたくなるから
愛はどこにあるの?(愛は)

みんな、一緒に歌おう

(ひとつの世界、ひとつの世界)
俺たちが住む(世界はひとつだけ)
俺たちが住む(世界はひとつだけ)
そして世界の何かがおかしい(そうだ)
そして世界の何かがおかしい(そうだ)
そして世界の何かがおかしい
俺たちが住む(世界はひとつだけ)
俺たちが住む(世界はひとつだけ)

Translated by JETS


irate -> 激怒した

gravitate -> 重力に引かれる

turn the other cheek -> 侮辱を甘んじて受ける

sweep under the rug -> (不都合なことなどを)隠す


 

 

  スペースC

© Copyright 2009-2012 JETS. All rights reserved.