洋楽歌詞のオリジナル和訳集
 

歌詞翻訳集
 
JETS

Idina Menzel--Let It Go

イディナ・メンゼル--解き放って

 

Fact Sheet

Idina Menzel:



スペース


イディナ・メンゼル

解き放って

山に積もった雪は今夜白く輝く
足跡がひとつもない雪景色
ここは孤独の王国。そして私が女王様みたいね
心の中に渦巻くこの嵐みたいに、風が唸っている
隠しておくことができない。私が頑張ったことを神様は知ってるわ

彼らを中に入れてはいけない。見せてはいけない
いい子にならなければ。いつでもいい子に
隠すのよ。何も感じるな。彼らに知られてはいけない
でも彼らは知ってしまった

解き放って。隠さなくていい
これ以上抑えておくのは無理だわ
解き放って。隠さなくていい
背中を向けて、扉を閉めよう
構うもんか
みんなから何を言われてもいい
嵐が荒れ狂えばいい。寒さが気になったことなんて一度もないから

おかしいわね。離れていると
すべてが小さく感じてしまう
そしてかつて私を支配していた恐れは
もう私のところには届かない

自分に何ができるか試すときね
限界を試すのよ。壁をぶち破るの
何が正しいとか間違ってるとかは関係ない。私を縛るルールもない
私は自由なのだから

解き放って。隠さなくていい
風と空は私の友達
解き放って。隠さなくていい
私の泣き顔を見ることはもうないでしょう
私はここに立っている
ここから離れない
嵐が荒れ狂えばいい

私の力は雪となって宙を舞い、土に染み入る
私の魂はあちこちで回転しながら、雪のフラクタルを描く
私が何か考えると、それは凍てつく突風のように結晶化する
私は決して戻らない
過去は過去の中に置いていこう

解き放って。隠さなくていい
私は夜明けのように起き上がるから
解き放って。隠さなくていい
あの非の打ち所のない少女はもういない
私はここに立っている。昼間の光の中に
嵐が荒れ狂えばいい
寒さが気になったことなんて一度もないから

Translated by JETS

 

 

  スペースC

© Copyright 2009-2014 JETS. All rights reserved.